高血圧と動脈硬化

高血圧専門医と循環器専門医です。 高血圧と動脈硬化についてわかりやすく解説します

高血圧の食事について ⑨味噌とみそ汁について

「朝,みそ汁を飲むとほっとする」

「夕食にみそ汁がないと落ち着かない」

 

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回はみそ汁の塩分について考えてみましょう。

 

 

味噌大さじ18gの塩分は2〜3gです。

f:id:kandk129:20170324105024j:plain

これも種類や製品によって異なります。

 

みそ汁にすると,

一般的に

「豆腐とわかめのみそ汁」は

約1.5gの塩分を含んでいます。

 

f:id:kandk129:20170324104540j:plain

 

さらに注意をしなければならないのは,

インスタントのみそ汁は

より多くの塩分を含んでいることが多く,

一回に2.0〜3.0gの塩分

を含んでいます。

ぜひ、インスタントのみそ汁を飲む時には

食品成分表を覗いてみてください。

 

食品成分表の見方

http://www.高血圧と動脈硬化.net/entry/2017/01/08/高血圧の食事について③_栄養成分表示で塩分

 

 

また,みそ汁を作る際には

「具を多くする」

と塩分を抑えることができます。

f:id:kandk129:20170324104735j:plain

具の多いみそ汁は

具の少ないみそ汁と比べて

約0.3gの塩分を抑えることができます。

 

 

また、

ダシを色々とこだわってとる

ことによって、

味もしっかりし,

塩分を抑えることができます。

高血圧の食事について ⑧ 減塩のコツについて。 - 高血圧と動脈硬化

 

みそ汁を毎日飲むのではなく,

飲む量を半分にする

週1回程度にするなど

回数を減らすことが重要です。