高血圧と動脈硬化

高血圧専門医と循環器専門医です。 高血圧と動脈硬化についてわかりやすく解説します

高血圧の食事について⑥ 梅干しと漬物の塩分は多いので気を付けましょう。

 

冷蔵庫がなかった時代には,

食料の腐敗を防ぐために

食料を保存しておく必要がありました。

 

これに利用されていたのが,

塩や味噌だったようです。

 

そのため,

日本の各地で漬物が漬けられ,

日本人が非常に親しんでいる食材です。

 

漬け方など,

種類によるとは思いますが,

漬物には非常に多くの塩分が含まれています。

 

 

f:id:kandk129:20170127101010j:plain

 

たくあん漬けなどは甘く味付けされており,

あまり塩辛く感じないですが,

たくあん漬け3枚で1g程度の塩分が摂取されます。

 

f:id:kandk129:20170127101319j:plain

 

梅干しも非常に多く,

中ぐらいの梅干し一粒で,

約2gの塩分が含まれています。

 

f:id:kandk129:20170127101350j:plain

 

高血圧患者さんの食事目標の

1日の塩分が6g未満ですので,

梅干し一粒だけで1食分の塩分量を上回ってしまい,

減塩どころではなくなってしまいます。

 

たまに食べるのはいいと思いますが,

毎日食べるということは避けましょう。

 

 

これまでの高血圧の食事についてのリンク。

①なぜ高血圧では減塩が必要なのか

http://www.高血圧と動脈硬化.net/entry/2016/12/03/高血圧の食事について①_なぜ高血圧では減塩

②我々はどれくらい塩分を摂取しているのか?

http://www.高血圧と動脈硬化.net/entry/2016/12/21/高血圧の食事について②_我々はどれくらい塩

③栄養成分表で塩分を知りましょう。

http://www.高血圧と動脈硬化.net/entry/2017/01/08/高血圧の食事について③_栄養成分表示で塩分

④ラーメンには気をつけましょう。

http://www.高血圧と動脈硬化.net/entry/2017/01/15/高血圧の食事について④_注意点①ラーメンに

⑤野菜と血圧について

http://www.高血圧と動脈硬化.net/entry/2017/01/22/高血圧の食事⑤_野菜と血圧について