高血圧と動脈硬化

高血圧専門医と循環器専門医です。 高血圧と動脈硬化についてわかりやすく解説します

血圧の測り方 ①血圧を測定する時間と環境について

 

 

高血圧の方に

「家で血圧を測ってください。」

というと,

「測る時に注意することはありますか?」

と聞かれることがあります。

 

家で血圧を測るには

どのように測るのが良いのでしょうか?

 

 

気をつけることはいくつかあるため,

今回はまず,

測る時間と環境に対する注意点

についてお話しします。

 

血圧測定の時間について

 

血圧は,

可能であれば

1日2回,

朝と晩

に測るようにしましょう。

 

もちろん,

「2回も測れないから測らない」

では困るので,

どうしても無理な方は

1回でもいいから測る方が良いと思います。

 

f:id:kandk129:20160909160759j:plain

 

人によって生活リズムは異なるため,

できるだけ同じ条件で測定するようにしましょう。

 

測定の時に注意するのは,

朝の場合,

  • 起きてから1時間以内
  • 排尿の後
  • 薬を飲む前に
  • 食事を食べる前に

夜は,

  • 寝る前に

測定するようにしましょう。

 

f:id:kandk129:20160909162204j:plain

 

 

血圧を測る環境について

 

次に,測る環境についてです。

興奮すると血圧が上がってしまったり,

温度やカフェイン,タバコやお酒

なども血圧に影響します。

 

そこで,血圧を測る直前には

温度は寒すぎず,暑すぎず,

カフェインやタバコ,お酒は控える

会話をせず,

椅子に座って安静に1〜2分して

測るのが良いです。

f:id:kandk129:20160909160802j:plain